平成23年度 北九州修猷会総会

10月26日に北九州修猷会が開催されました。
前回が平成21年10月23日ですので、2年振りとなります。
総会に先立ち、TOTOにお勤めの佐藤信幸様(昭和45年)の案内で
TOTO衛生陶器工場、歴史資料館の見学会が行われ、
私は残念ながら参加できませんでしたが、
見学された16人の皆様は楽しまれたようです。
 
総会には61名の参加がありました。
九州沖縄の支部では最大の人数です。
学校から中嶋館長、同窓会本部からは、出光会長と私こと田中雅美、
昭和33年卒の松井常任幹事の参加です。
そして、目玉は小川県知事(昭和43年)です。
北九州修猷会の総会では議事は特別にありません。
中山北九州修猷会会長はじめ皆様方の挨拶のあと、卓話があります。
今回は、もちろん小川知事です。「県政半年間を振り返って」という資料配布の上、
たっぷりお話いただきました。
 
懇親会は、田中丸善昌(昭和26年)前北九州修猷会会長の音頭で始まり、
来年の当番学年の同窓会総会案内をはさみ進行しました。
皆様、小川知事との写真撮影に余念がないご様子でした。
締めは参加者で最高齢の林敢為(昭和18年)先輩で、今年佐賀から転居されたとのこと。
よって初参加ですが、戦争中のお話を少しだけされました。
次回の卓話は林さんで決まりでしょうか。
 
今回の総会は第16回となっておりますが、以前はおそらく総会という名称を
使ってなかった関係で、支部の中でも歴史的には一番古いと思います。
今後も活発な活動を祈念いたします。
村田事務局長(昭和55年)、お疲れ様でした。
 
                                                                  修猷館同窓会 事務局長 田中雅美


kks2011_000 kks2011_001 kks2011_002
kks2011_003 kks2011_004

ライン