修猷クラブ(バレー部OBチーム) 全国青年バレーボール大会第3位!

  2013年6月6日の同窓会ホームページトピックスで報告しました修猷クラブ(修猷バレー部OBチーム)が、2013年の市協会大会での数々の優勝の実績で福岡市バレーボール協会からの推薦を受け、市代表として2013年9月22日田川総合体育館で行われた第56回福岡県民体育大会に出場し、優勝!
  その後福岡県代表として、2013年11月8~10日東京駒込屋内球技場(1964年東京オリンピックで日本女子東洋の魔女がソビエトを決勝で破り、金メダルを取った試合会場)で行われた、第62回全国青年バレーボール大会に出場し、準決勝で東京全日黒チームに負け、第3位となりました。
  また、私事ではありますが、2013年10月12・13日北海道帯広市で行われた日本バレーボール協会主催の全国ヴィンテージバレーボール大会(60歳以上のシニア大会)に福岡代表の「とびうめ福岡」(平成2年福岡で開催された[とびうめ国体]の優勝チームメンバーを中心に構成)に選手として出場し、全国優勝を果たし、2012年に続く全国大会2連覇を達成。選手、監督両方での日本一はなりませんでしたが、バレーボールを通じとてもいい思いをさせてもらいました。
  これも60歳を過ぎてバレーボールが出来る体があるからで、健康に感謝です。

平成26年1月17日
                       修猷クラブ 監督   大賀 啓史 (S46年卒)

ライン