大分修猷会

大分修猷会は、2月7日夕刻より別府市のホテルニューツルタにて開催された。
参加者は22名であった。
 
昭和44年卒の井上正文会長のご挨拶で始まり、南川副館長から、
生徒の活躍について報告を交え、ご挨拶をいただいた。
ラグビー部を始め、多数の運動部、文化部が全国大会に出場し、
文武両道を追求する後輩に一同エールをおくった。
 
同窓会本部からは、事務局次長の宗が出席させていただき、新同窓会館の開館、
資料館の増改築を報告し、同窓会名簿発行、藩校サミットへのご協力をお願いした。
また、本年の大同窓会について、六一会の中本常任幹事を中心にPRしていただいた。
 
その後、乾杯、懇談、自己紹介と和気あいあいの会であった。
なお、昨年の当番幹事の60年卒もお礼に参加された。
 
最後に、平成元年卒の布村知文さんが、大分で竹細工士として活躍されており、
古民家の竹を使ったすばらしい作品を紹介された。
ぜひ全国のみなさんにご紹介いただきたい。
 

ライン