第13回全国藩校サミット福岡大会開催される

10月3日、4日,「第13回全国藩校サミット福岡大会」が開催され、
当主会議、藩校会議、本大会、交流会、エクスカーションの諸行事が行われました。

 本大会では、
・石川忠久氏による記念講演「九州と漢詩」
・旧藩御当主紹介、
・神田紅氏による講談「藩校の歩みと金子堅太郎」
・修猷館高校同窓生によるパネルデイスカッション
など多彩な催しになりました。 その後、「博多芸能おもてなし(黒田節)」
に始まる交流会、黒田家ゆかりの地訪問や博多湾クルーズのエクスカーション
などにも、旧藩御当主、藩校関係者はじめ多くの方々にご参加をいただき、
盛大な内に無事終えることが出来ました。
今回の藩校サミット会議は、一般社団法人漢字文化振興協会、福岡大会実行
委員会(修猷館同窓会、一般財団法人修猷協会、黒田奨学会など)によって
運営されました。

神田紅さん 市民文化活動功労賞を受賞

 福岡市は、10月6日地域に根ざした活動を続けた市民らに贈られる市民文化活動功労賞に、福岡にゆかりの人物を題材とした創作講談に長年取り組んでいる講談師の神田紅さん(昭和46年卒)が選ばれました。
 
神田さんは、10月3日に開催された「第13回全国藩校サミット福岡大会(同窓会主催)」にも、「藩校の歩みと金子堅太郎」の講談で出演し、参加者を楽しませて頂きました。

近畿修猷会総会・懇親会のお知らせ

近畿在住の同窓生各位
 
第40回(平成27年度)近畿修猷会総会・懇親会を11月7日(土)に開催します。
会場は昨年と同じ大阪・本町の「ヴィアーレ大阪」です。
受付は15時、開会は16時です。会費は8000円、同伴者は6000円。
【近畿修猷会ホームページ】も、併せてご覧ください。)
 
 
本年度は昭和59年卒業生(悟空会)が幹事学年として
「関西のみそらに輝ける」を年度テーマに掲げ、春・秋イベント、
2回の新聞の発行など、近畿修猷会独自の行事を運営してまいりました。
 
現在、この1年間の締めくくりである総会・懇親会に向けて、
幹事学年が心をひとつにして準備を進めております。
 
今年は近畿修猷会が創立40年という記念の年に当たり、
これまで近畿修猷会を作り上げてきた諸先輩方の労苦と歴史を振り返りつつ、
同窓生の絆を深めあう会合にしたく思っております。
 
ご多用のこととは存じますが、ご臨席賜りますようお願い申し上げます。
 
学生諸君は新入生に限り無料、新入生以外は近畿修猷会年会費3000円が必要です。
いずれも事前申し込みを必ずお願いしておりますので、ご協力下さい。
 
お申し込みは、eventアットkinki-shuyu.jp へご連絡お願いいたします。
(一次締め切りを10/13に設定しております)
 
悟空会 幹事一同

ライン