修猷館同窓会 平成27年11月役員会議事録

修猷館同窓会 平成27年11月役員会議事録

日時:平成27年11月12日(木)18:30〜19:00

場所:修猷館同窓会館

1. 会長挨拶

藩校サミットに対して高い評価をいただいている。役員の皆さんの努力にあらためて感謝。各種委員会の中でも菁莪の〆切が大きい。ご協力をお願いしたい。各支部でも総会など活動が活発。

TPPは日本やアメリカには有利、全体的に途上国に厳しい内容ではないか。中国が入りたいと言い出したとしても非常に厳しいだろうと思う。

2. 報告事項

(1)  学校から

部活動 書道部と文芸部が来年度の全国大会出場予定。

ESSが12月の九州・全国大会に出場予定。

柔道部女子が団体で県大会出場。

ラグビー部が準決勝出場。幅広い年代の応援に感謝。

11/13(金) 16時から海外派遣生からの研修発表がある。都合がつけば参加していただきたい。

(2)  支部総会報告

11/7(土) 近畿修猷会 大賀幹事長、学校から江口館長 230名

近畿支部設立40周年。コーラス部、釣り、ゴルフ、囲碁、ハワイアンダンスの部活の発表会があって3時間ほど賑やかな会となった。

11/14(土)  東北修猷会

11/21(土)  熊本修猷会、沖縄修猷会

12/5(土)  長崎修猷会

(3)  各種委員会から

・菁莪委員会:原稿として1口アンテナと周年行事分をいただきたい。〆切は今月末

事務局までデータで送付してほしい。戦後70周年で面白い原稿が集まっている。

(4)  藩校サミット報告

藩校サミット事務局長の川村常任幹事より。

参加者数は藩主・藩校310名→270名と訂正。全体として950名。

支払い、藩主・藩校関係者への補助金も支払完了。お礼状も全て送付済。

田中常任幹事から企業協賛について。後援、協賛の企業・個人、出演者に全てお礼状をお送りした。特にご協力いただいた6社に感謝状を持参した。

収益については、現役生に冊子を増刷してでも配布してはどうか。

→同窓会の事業なので、同窓生向けの報告が必要。菁莪に紙面を取っていただいて文書の報告と簡単な収支を載せるべきかと思う。また、これから決算書を作って監査を受けるが、どこかで実行委員会を解散する区切りをつけたい。

→菁莪委員会と川村事務局長で相談して決める。役員会への報告のタイミングは事務局と相談する。

(5)  応援歌DVDについて

田中事務局長より。5千枚作り、在校生に配布してきた。来年で在庫が無くなる。学校としては継続を希望。→歴史伝統委員会で検討後、久保田会長に答申する予定。

(6)  その他

S51卒の吉田敬介氏→半田敦士氏に常任幹事交代。

2016年3月12日に資料館オープン予定。内容は学校側と協議中。

3. 審議事項

(1)  12月役員会及び1月合同新年会について

1月合同新年会 1月14日(木)18時30分から ホテル一楽

(2)  その他

応援歌DVDの菁莪での販売促進の必要はないか。→新入生分しか在庫がないため、販売促進は行わない。

4. その他

※同窓会事務局 年末年始休業 12月29日(火)から1月4日(月)

・名簿原本を各学年の常任幹事に渡している。12/24までに修正の上、必ず原本を返却すること。変更連絡はメールでも可。

 

PageTop

ライン