修猷館同窓会 平成28年6月役員会議事録

修猷館同窓会 平成28年6月役員会議事録

 

日時:平成28年6月9日(木)

場所:修猷館同窓会館

1.会長挨拶

前回から2つの大きな行事があった。1つめは、学年幹事会であり、議事の準備も十分になされたこともあって、当日は皆様のご協力で無事に終了しました。とくに議長の方にお礼申し上げます。2つめは、総会であり、1年以上にわたる準備のおかげで大変盛り上がった。担当幹事からは「忙しい時期に実行委員会をすることになるが、やってみてよかった」という感想をきいた。また、各委員会につきましてはしっかりと活動していただき、感謝しております。役員会等の記録もしっかりと取って頂きありがたい。

2.報告事項

(1)学校から

総会の日、学校ではキャリアセミナーが開かれ、毎年同様に大変好評だった。

以下、9つの部活動からの報告です。

放送部:NHK杯県大会2名出場。うち1名が全国大会へ。

空手部:県大会2位で全国大会へ。

囲碁部:高総文祭全国と全国囲碁選手権へ。

弓道部:インターハイ県3位で九州大会出場を逃す。

柔道部:県予選男女10名出場。沖縄での九州大会と島根での全国大会へ。

山岳部:県大会で男女ともに2位で、九州大会へ。

陸上部:8名が県大会で上位入賞し、北部九州大会へ。

ラグビー部:筑紫高校に勝って県3位に。

ヨット部:九州大会に11名が出場。

以上です。

学校の方では、運動会運営委員長と4ブロック長が出そろい、運動会が動き出しました。今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

(2)学年幹事会報告

5月12日(木) 役員40名、学年幹事70名出席

 

(3)同窓会総会報告

幹事学年のS62(無二の会)の副実行委員長より報告があった。総会を無事に盛会で終えることができました。感謝申し上げます。熊本・大分の震災の影響の懸念もあるなか、前日の羽田空港の火災でキャリアセミナーの講師が来られないかもしれない事態になったが、当日の早便などでなんとか講師がそろい、「自習」にならずに済んだ(笑)。広告を西日本新聞でうったことで、例年と遜色ない来場者数となった。正確な集計はまだであるが、チケット販売数1300枚程度、来場者数1100名程度(幹事学年を除く)を越えている。皆さんに心配されていた学年ではあったが、175名の幹事学年のメンバーが集まることができた。

 

 

(4)支部総会報告

中京 6月4日(土) 大賀幹事長、学校より坂本副館長 46名出席

→41年目、創立以来の参加者数であった。毎年恒例ミニコンサート、ハーモニカプロの演奏があった。最近では中京と近畿がコラボを始めており、中京主催で2月に名古屋大学の窪田由紀氏(S46卒)の講演がありに近畿からの参加があった。また、7月には近畿主催で神田紅氏(S46卒)の講演が大阪で予定されている。横のつながりを大切にしたいという取り組みです。

予定 東京 6月10日(金)

佐賀 6月28日(火)

 

(5)各種委員会から

菁莪委員会:4月役員会後に委員会を開催した。菁莪の役割について話し合った。会報という役割だけでなく、世代を超えて同窓生に発信する役割を担うとよいのではという意見がでた。菁莪委員会以外の方の意見を聴きたいので、時期がきたらアンケートをしたい。若い方の住所不明、返送も多いので今後は正確な発行部数をつかんでいきたい。将来的には、電子書式化(PDF)も見据えて検討している。随想のところはぜひ読んでいただきたい。

 

藩校サミット記念誌検討委員会:会長一任でメンバーを募り、6月3日に第1回の会合を開いた。記念誌を出すか出さないかを決めるところから議論をはじめている。

 

(6)その他

なし

3.審議事項

なし

4.その他

なし

 

以上

ライン