近畿修猷会総会・懇親会のお知らせ

近畿修猷会総会・懇親会のお知らせ

 

近畿在住の同窓生各位

 

第41回(平成28年度)近畿修猷会総会・懇親会を11月5日(土)に開催いたします。
会場は昨年と同じ大阪・本町の「ヴィアーレ大阪 2階 安土の間」です。
受付は15時、開会は16時で、会費は8000円、同伴者は6000円です。
(近畿修猷会ホームページhttp://www.kinki-shuyu.jp/も、併せてご覧ください。)

 

本年度は昭和60年卒業生(猷馬会)が幹事学年として
「温故知新 〜そして明日への一歩〜」を年度テーマに掲げ、新年会、春・秋イベント、2回の新聞の発行など、近畿修猷会独自の行事を運営してまいりました。

現在、この1年間の締めくくりである総会・懇親会に向けて、リオで活躍された選手団にも負けない熱い心を持って、幹事学年が心をひとつにして準備を進めております。

皆さま、ご多用のこととは存じますが、ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

 

学生諸君は新入生に限り無料、新入生以外は近畿修猷会年会費3000円が必要です。
いずれも事前申し込みを必ずお願いしておりますので、ご協力下さい。

 

お申し込みは、event2106@kinki-shuyu.jp へご連絡お願いいたします。
(一次締め切りを10/12に設定しております)

修猷館同窓会 平成28年7月役員会議事録

修猷館同窓会 平成28年7月役員会議事録

 

日時:平成28年7月14日(木)

場所:修猷館同窓会館

1.会長挨拶

代理の橋田副会長より:熊本に3回ほど訪問した。熊本は地震が少ないということで国の防災拠点がおかれていたが今回の地震で被災することとなった。災害を契機に九州は一つという思いで、経済界として支援している。

2.報告事項

(1)学校から

●アメリカ(ニューヨークワシントン)研修:7月13日から20日まで、生徒12名が参加。

●東京研修:8月1日から3日間、2年生約100名が参加。

●全国大会への出場:ヨット部、柔道部、陸上部、新聞部、文芸部、放送部、化学部、ディベート部。個人:囲碁、空手。

●九州大会への出場:水泳部出場、山岳部準優勝。

●大運動会:9月10日(第2土曜)に開催。

(2)支部総会報告

●東京:6月10日(金)川崎副会長、大賀幹事長、田中事務局長、学校から江口館長、584名参加(来賓19名、学年幹事88名含む)。会場(ハイアットリージェンシー)にはスタンド(8段×10数名)を建てていた。年配と若手の両方の参加で賑やかだった。

●佐賀:6月28日(火)宗事務局次長、学校から江口館長 38名参加

(3)修猷協会理事会・評議員会報告

6月24日(金)同窓会館にて、定期総会が開催された。

(4)各種委員会について

●菁莪委員会(S45森下):まず、常任幹事の意見をうかがうためにアンケートを実施した。平成29年発行の菁莪の原稿として、すでに随想についてはいくつか投稿・寄稿がある。今後、検討をする。

●名簿委員会(S62松本):

これまではS60水町氏に管理を依頼していたが、同窓会事務局に全て移行する手続き中である旨の報告があった。

(5)その他

なし

●事務局:第14回藩校サミット丸亀大会の案内について。平成28年11月26・17日に開催されるので、ぜひ、参加していただきたい。

●S35中川勝弘氏がお亡くなりになった。東京修猷会の前会長。同窓会から弔電。

3.審議事項

(1)藩校サミット記念誌発行の承認

検討委員会 川崎委員長より、2回の委員会の結果が報告された。

→質疑・討議の結果、検討委員会の方針に基づいて、記念誌発行を進めていくことが承認された。今後、「編集委員会」を立ちあげることとなった。編集委員会メンバーは、久保田会長に一任をすることとなった。

(2)その他

なし

4.その他

●S63大野(次回総会幹事学年「睦三会」):無二の会同様に新聞広告をおこないたい、との報告があった。

●S46大賀:「同窓会総会のあり方」に対するご意見をお持ちの方は、ぜひご意見をお寄せください。9月の役員会で議論できればと思います。なお、同窓会幹事の引き継ぎは8月に行われる予定である。

●宗:8月の役員会はお休み、次回役員会は9月8日。事務局夏季休業について。

以上

ライン