平成30年度 5月学年幹事会議事録

1.同窓会会長挨拶

川崎会長

本日はお忙しい中、120人もの方々にお集まりいただいている。

よろしくお願いいたします。

 

2.修猷館館長挨拶

修猷に来て感じたことは、生徒もさることながら、PTAや同窓生の方のパワーがすごい。

近況報告 今年の受験では東大19名、京大15名、九大128名、国公立医学部26名が合格。

修猷館のHPリニューアル完了している。

部活動についてもいろいろ頑張っている。囲碁部は一年生が全国大会に、新聞等の報道もあっているが二年生が女流棋士に。文武に素晴らしい学校である。

 

3.議長選出

5.議事

(1)平成29年度事業報告及び収支決算書(案)

大賀幹事長より報告

29年5月26日の記念講演はH12 卒石松拓人氏。石松氏は現役時代にアメリカ研修に参加し、宇宙への夢を追うことになったということで、学生たちに大変好評であった。

支部総会について

中国支部を立ち上げたいとの要望あり、13番目の支部として立ち上げ。それまで中国四国の方は近畿修猷会に参加していた。

学校行事(応援歌伝承会、入学式など)への参加など実施。資料館の整理、資料館は新たにパンフレット作製など行った。土日の資料館見学は事務局まで連絡いただければタイミングによっては可能。

 

田中事務局長より決算報告

収入について。

S23,24年卒(六〇〈ろくまる〉会)の方々より学年での同窓会活動を終えるとのことで、寄付いただいた。

以上、決算報告。

 

(2)会計監査報告並びに決算承認の件

拍手を持って承認。

(3)平成30年度事業計画及び予算(案)審議並びに承認の件

大賀幹事長より

本年は5/26に創立記念講演を西高辻副会長に依頼。

支部総会は記載の支部で開催予定、学年幹事会は来年1月に実施予定。

田中事務局長より予算について

質問等なし、拍手を持って承認。

(4)役員選出

今年は常任幹事S37の学年が引退、H13 が新しく幹事に。

学年幹事については交代もあるので、名簿に変更ある場合は事務局までご連絡を。

4.報告事項なし

以上、拍手をもって終了。散会。

ライン