令和元年度 学年幹事会 議事録

   令和元年5月9日

1.同窓会会長挨拶

2.修猷館館長挨拶

3.議長選出

慣例により、今年はS53、S54卒の学年から議長を選出いただく。

4.報告事項

(1)修猷協会より

・グラウンド改修について

本年9月7日に実施の大運動会の翌日から着工し、来年の大運動会前までに完了予定。

5.議事

本日の学年幹事会の出席者は97名。成立。

(1)平成30年度事業報告及び収支決算書(案)

平成30年度事業報告について

2月に菁莪の発行、創立記念講演は大宰府天満宮宮司 S47卒西高辻氏。5月にキャリアセミナ―及び同窓会総会を実施。各支部総会、役員会、学年幹事会など予定どおり実施。

平成30年度同窓会収支決算書について

(2)会計監査報告並びに決算承認の件

S55上田監事・S58石田監事より監査報告。

議事(1)(2)に関して拍手を持って承認。

(3)令和元年度事業計画及び予算(案)審議並びに承認の件

創立記念事業の記念講演は、前東京修猷会会長で前小田急電鉄会長 大須賀氏(S37卒)。

総会は5月25日(土)18:00~20:30 ホテルオ-クラ福岡にて。

予算案については、消費税増税となるが、前年通りの予算にて記載している。

予備費に関しては実質次年度への繰り越し。

拍手を持って承認

(4)役員選出について

副会長が大須賀副会長から伊藤哲朗副会長に。これは東京修猷会会長が同窓会副会長兼任となるため。また、H14中村氏が新たに常任幹事となられた。

6.協議事項

(1)令和2年(2020年)名簿発行について

5年前発行のものと基本的には同じであるが、前回余ったことを鑑みて、3000部想定。

広告については各学年への割り当てあり。来年5月の発刊予定。

異議など特になし。

拍手を持って会議終了

ライン