令和2年度 6月役員会議事録

令和2年6月11日

1.会長挨拶(川崎会長)

・2カ月前の役員会で、コロナウイルスの影響により総会中止を決定。幹事学年も参加して、中止を決定したが、判断は間違いではなかった。

・修猷周辺では生徒や同窓生も感染の報告はない。

・グラウンドの人工芝を見学。生徒から「よかった」との声を聴けた。サッカー部とテニス部が活動。まだ完成途中である。

2.報告事項

(1) 安武副校長より

・5/25から学校再開。3学年時間差で、検温を実施して分散登校。

・5/26から5時間授業。ラッシュを避け、遅れて登校。全学年、全教室を使用。3密を避けて部活動も再開。

・6/8から8時5分からの7限授業を開始している。体力・メンタルに注意して部活動実施。

・人工芝はコロナの影響もあり、少し遅れている。工程会議もまた行われる予定。

同窓会からの支援を今後ともよろしくお願いします。

・高3は色々な想いを持っている。部活の各種大会が中止となり、代替の大会が行われるが、ほとんどの3年生が残って活動している。対外試合で終わる部活もあるが、生徒が選べるように配慮している。『学ぶことも多かったな』と感じている。

・大運動会については、運営委員長を決定し開催予定。コロナの影響で状況によっては縮小、内容の変更もあり得る。中止を決定している学校もある中、元気いっぱいに活動している。

(応援歌指導についての質問に対して)

・事前に頂いたDVDを渡し、課題として覚えさせた。

・6/9に講堂で館歌とエールを練習。よく覚えてきていた。

・応援団長の話をよく聞いている姿が見られた。

(2)学年幹事会報告

・5/14の学年幹事会は書面決議となった。書面決議を行うことの是非と、議案の承認について、両方可決した。

(3)同窓会総会報告

・中止を受けてホームページ等で告知したが、数名から問い合わせがあった。

・幹事学年がかかった経費については、同窓会が負担。

(H3卒 柴田実行委員長より)

・ご協力ありがとうございました。2年近く準備したが、無念である。改めて同窓会が大切な場であることを実感した。チケット返金作業は半分以上は進んでいる。次年度の総会までに終わらせたい。記念品も大方目処がついている。ゴルフ大会の記念品について、費用面で足が出るのは避けられないので協力してほしい。

(4)支部総会報告

・中京、東京、中国四国は中止が決定。

・佐賀は未定。

(5)各種委員会から

[名簿管理委員会(S61中本常任幹事)]

・6/9納品予定だったが、コロナの影響で1週間程度遅れ6/15から発送開始予定。

・2,400部印刷(5年前は3,000部)。無償分が1,300部で有償の見込みを800部としている。

・1年後が最終決算となるが、多少の剰余金が出る見込み。決算確定時点で報告する。

・今後の課題は、分厚さ・申し込み冊数の減少・空欄の多さが挙げられる。

・多くの協賛を頂いたこと、全学年からの協力にお礼申し上げます。

[HP運営委員会(H2三戸常任幹事)]

・HPリニューアルに向けて費用を算出し、予算に計上している

・見た目は変わる

[歴史伝統伝承委員会(S59福泉常任幹事)]

・応援歌DVDを新入生に配布。

・応援歌伝承会は、昨年12月に実施したが、今年度は未定。

[資料館運営委員会 (S54菊池常任幹事) ]

・現在、活動停止中(コロナのため)

・9月いっぱいは閉館予定。10月以降は状況を見て決める。

(6)その他

なし

3.審議事項

なし

4.その他

・新常任幹事にH15卒の田元有紀氏が着任。

・寄贈品として以下のものを寄贈してもらった。

①     中野正剛記名の旗

②     200周年修猷讃歌の総譜(指揮者のスコア) S61年卒の橋本氏より

                                                                                                                                                               以上

ライン