平成29年度10月役員会 議事録

平成29年10月12日(木)

平成29年度10月役員会議事録

 1.川崎会長挨拶

世の中は急な選挙で騒がしくなっている。

2.報告事項

(1)  学校から

・放送部水泳部九州大会へ

11月17日にアメリカ研修報告会

 

・岡本教頭:10/2〜4東北研修を実施。

生徒が非常に元気をもらって大きくなって帰ってきた。

10/30〜2年生が熊野古道に研修予定である。

 

・グラウンド改修について学校からの説明、質疑。

 

(2)  各種委員会より

・菁莪編集委員会より

S45森下常任幹事:順調に原稿が集まっており、今後組版作業に進む。一口アンテナ、周年行事については、まだ募集中である。事務局または森下までご連絡ください。

 

・資料館運営委員会より

S54菊池常任幹事:物品確認完了し、来月までには目録と写真など資料化完了できる見込み。

 

(3)  その他

田中事務局長:9月30日、10月1日に金沢にて開催された全国藩校サミットについて報告。

黒田長髙ご夫妻、修猷卒業生9名参加。49藩参加。のべ千名程度の参加者であった。来年は京都府舞鶴市にて9月29・30日に開催予定。

 

大賀幹事長:郵便局から依頼あり、同窓会館前にポスト設置した。

 

田中事務局長:S23/24卒同窓会「六〇(ろくまる)会」より、同窓会活動を終了するため、同窓会へ寄付を頂いた。また、「ハーバード日本史教室」の著者より、修猷の先輩であり、ハーバード大卒の金子堅太郎の偉大さに実感して著書の贈呈を受けた。

昭和5年卒山田栄二氏(画家)ご親族より絵画を寄贈されたいとのお話。

3.審議事項

特になし。

4.その他

S61中本常任幹事:修猷OBではないが、昨年の紅白歌合戦にも出場した演歌歌手、山内恵介氏が広田弘毅氏を題材にした「風車」を9月13日に発売。作詞は同窓生松尾潔氏によるもの。

平成29年度9月 役員会議事録

平成29年9月14日(木)

平成29年度 9月役員会 議事録

 

1.川崎会長挨拶

14 年ぶりの大運動会に参加し楽しませていただいた。以前と変わってないもの、少しずつ変わってきたものとあるようで、バックは以前は写実的なものが多いイメージであった。

 

2.報告事項

(1)学校から

アメリカ海外研修について生徒代表報告

・「現地でも卒業生20名ほど会うことができて、修猷生の底力を感じた。」

・「将来自分も海外で活躍し、頑張っていこうと思った。」

運動会について:本年は全ブロック7ピラを立てることができた。

江口館長より、同窓会の支援へのお礼と、グラウンド改修工事について報告があった。

(2)全国大会出場の餞別について

水泳部へ

 

(3)総会担当学年引き継ぎについて

S63大野常任幹事:8/5に来年度のH1学年に引継ぎを実施。大賀幹事長、田中事務局長に同席いただいた。引き続きH1学年へ暖かいご支援をお願いいたします。

 

(4)各種委員会

▪ 青我編集委員会より

S45森下常任幹事:一口アンテナ投稿のお願い。11月末まで募集。

▪ 資料館運営委員会より

S45菊地常任幹事:7/25に委員会実施。展示品、保管について 整理未実施のもの、学内の展示品などどれくらいの量があるのか不明瞭。まずは目録を作成し、全体把握(9月中に完了予定)したうえで展示について考えていきたい。古い書物やVHS、オープンリールなどデジタル化し保管が必要なもの多数。資料のデジタル化について、お知り合いがいる方は事務局まで連絡いただきたい。

▪ 名簿管理委員会より

S62松本常任幹事:名簿の管理について報告。

 

(5)その他

▪ 修猷協会理事会報告

①協会が助成している東北研修旅行が行われ、約50名が参加予定。

②グラウンド改修について。

3.審議事項

特になし

4.その他

特になし

平成30年度 修猷館同窓会総会のご案内

平成30年度 同窓会総会・OBゴルフ大会

2018年(平成30年)の修猷館同窓会総会は、私達平成元年卒「ガンガン会」が幹事を務めさせていただきます。

 

ついに総会幹事学年も『平成』へと移ります。

 

藩校時代から数えて230年を超える歴史は、館友のみなさまの過ごした時間(とき)がつながって形作られたものであり、これからも未来の館友の時間(とき)へとつながっていきます。

 

ガンガン会では、2018年(平成30年)修猷館同窓会総会にお出でいただくみなさまが、それぞれの時代の修猷館の軌跡、ひとつの六光星のもとに集う奇跡に思いをはせながら、ゆっくりと語り合い、和やかなひと時を過ごしていただけるよう、心を込めて準備を進めて参ります。

 

たくさんのみなさまのご参加をお待ちいたしております

 

修猷館同窓会総会

日時:2018年(平成30年)5月26日(土)18:00~20:30(受付17:00~)

場所:ホテル日航福岡

実行委員長:王丸 寛美(おおまる ともみ)

ホームページ:http://gangankai.com/

 

チケット代(*チケットに記載された料金から変更がありますのでご注意ください)

昭和42年以前卒 6,000円

昭和43年~平成29年卒 前売6,000円、当日8,000円

平成30年卒 2,000円

 

チケット問合せ先:今泉 忠(いまいずみ ただし)

電話:050-5806-3095

E-mail: imaizumi●fuji-law.ne.jp

※●の部分を”@”に置き換えてください。

 

第42回修猷OBゴルフ大会

日時:2018年(平成30年)6月3日(日)

場所:福岡カンツリークラブ 和白コース

オレオレ詐欺にご注意ください

11月21日 福岡県南警察署からの連絡です。

同窓会名簿を悪用したと思われるオレオレ詐欺が行われているようです。

会員の皆様、十分お気を付けください。

平成29年度7月 役員会議事録

平成29年7月13日(木)

平成29年度 7月役員会 議事録

1.川崎会長挨拶
博多の町は山笠一色になってきた。
先日の水害は被害大きかったが、災害支援の機運も高まりつつある。

2.報告事項
(1)学校から
アメリカ研修旅行 7/12〜19
東京研修 7/31〜8/2
ヨット部、陸上部、新聞部、放送部、書道部、文芸部、ディベート部が全国大会出場。
修猷大運動会  9/4大予行、9/9大運動会

(2)全国大会出場餞別について
ヨット部、陸上部、新聞部、放送部、書道部、文芸部、ディベート部に

(3)支部総会報告
東京6/9 川崎会長、津田副会長、西高辻副会長、大賀幹事長、学校から江口館長
715名参加(最多参加者)
佐賀7/6 田中事務局長、学校から江口館長  36名参加
大賀幹事長
OBが作った曲がとても良かった。川柳についての紹介もあり。
田中事務局長
佐賀支部の日は大雨であったが、なんとか開催できた。アットホームな会であった。

(4)海外派遣結団式について
7/10に実施された。大賀幹事長出席

(5)修猷協会理事会・評議会報告
田中事務局長
評議会、役員の変更時期であり、審議を行った。
グラウンド整備についても同窓会からの応援を表明。
(6)各種委員会から
・菁莪編集委員会
H10村上常任幹事
菁莪アンケートについて。学年幹事会でも実施したため、有効回答数43件
学校報告が68%と前回よりも高い数値 引き続きよりよい菁莪を作っていきたい
・資料館運営委員会
S54菊池常任幹事
7/6資料館運営委員会実施。委員14名決定。
資料館運営に対しての知識、意見交換を実施し、問題点の共有を図った。

(7)その他
事務局から
藩校サミットについて
9/30(土)13:00〜17:00金沢にて実施  参加は無料、交流会は別途
7/26 申込締め切り
今回は黒田長髙氏参加予定

藤香会について
8/4  黒田長政の395回法要を千代崇福寺にて実施
7/30 清掃ボランティア 千代崇福寺
参加ご希望の方、田中事務局長まで

3.審議事項 なし
4.その他  なし

平成29年度6月 役員会議事録

平成29年6月8日(木)

平成29年度 6月役員会 議事録

1.川崎新会長 挨拶

5月学年幹事会について。盛大に執り行われ、修猷は偉大な先輩の集まりであるというのを実感した会であった。明日の東京修猷会には役員が出席す る。一年間よろしくお願いします。

S47西高辻新副会長 挨拶

S32先輩100人が大宰府天満宮に来られ、講演をさせていただいた。79歳100人が集まるのも修猷らしい。一年間よろしくお願いします。

篠原新PTA会長 挨拶

 

2.報告事項

(1)学校から

◼︎創立記念講演について

H12年卒石松拓人氏(NASA勤務)の講演「宇宙にガソリンスタンドは必要か」が実施され、現役生から大変好評であった。

◼︎応援歌伝承会について

6/3に応援歌伝承会が実施され、7名の先輩方に出席頂いた。

 

(2)学年幹事会報告について

5/11に実施され、全て承認された。

 

(3)同窓会総会報告について

S63大野常任幹事、睦会 総会実行委員長 丸林様

当日はご来賓を含め約1200名来場いただき、また現役ブラスバンド部の演奏もあり、盛大に実施できた。

睦会からは200名参加

新聞広告を見開きで実施でき、またチケットについてもご協力ありがとうございました。

来年度は平成元年卒担当、平成30年5月26日(土)ホテル日航にて。

来年も新聞広告を実施したい。

 

(4)支部総会報告

田中事務局長

中京修猷会 6/3に実施。S42年卒岡本様指導のマンドリンの演奏があった。

アットホームな雰囲気で約40名参加。睦会、ガンガン会からも参加いただいた。

当番学年が各地を回ることはよいことであった。

 

大賀幹事長

海外派遣研修について

保護者説明会に出席。今年が20回目にあたり、7/12〜19アメリカ西海岸に派遣。

総勢12名(男8名、女4名)参加予定

 

(5)各種委員会から

・菁莪編集委員会

S45森下常任幹事:今年度の原稿募集中。S32は卒業30周年など、周年行事の報告がある予定。また、クラブOB会(バレー、サッカー)など引き続き報告があると嬉しい。

・歴史伝統伝承委員会

S59福泉常任幹事:6/3応援歌伝承会について。正確には8名参加であった。本年は初めて旧制中学卒業の方がおらず、S29結城様が最年長であった。普段歌われていない応援歌を歌い、最後は館歌や普段歌っている応援歌で締めた。

名簿管理、HP運営委員会より報告はなし

S46大賀幹事長

資料館運営について、修猷協会から同窓会による運営に変更が承認された。

日程を区切って資料館運営委員会の希望の方を募ったところ多数応募頂いた。

まだ整理されていない展示物など多数あり。

 

(6)その他

特になし

近畿修猷会総会のご案内

近畿在住の同窓生各位

 

第42回(平成29年度)近畿修猷会総会・懇親会を11月4日(土)に開催致します。

会場は昨年と同じ大阪・本町の「ヴィアーレ大阪 2階 安土の間」です。

受付は15時、開会は16時で、会費は8000円、同伴者は6000円です。

(近畿修猷会ホームページhttp://www.kinki-shuyu.jp/も、併せてご覧ください。)

 

本年度は昭和61年卒業生(六一会)が幹事学年として、「“Wa”~輪、話、和~」を年度テーマに掲げ、新年会、春・秋イベント、春・秋新聞の発行など、近畿修猷会独自の行事を企画・運営してまいりました。

現在、この1年間の締めくくりである総会・懇親会に向けて、2年ぶりのリーグ優勝に湧く地元ホークスファンにも負けない熱い心を持って、幹事学年が心をひとつにして準備を進めております。

皆さま、三連休中日でご多用のこととは存じますが、何卒ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

 

なお、学生諸君は新入生に限り無料、新入生以外は近畿修猷会年会費3000円が必要です。

いずれも事前申し込みをお願いしておりますので、ご協力下さい。

 

お申し込みは、event2017@kinki-shyuyu.jpへご連絡お願い致します。

(一次締め切りを10/11としております)

平成29年度学年幹事会議事録

平成29年度 学年幹事会 議事録

平成29年5月11日(木)

修猷館高校食堂

 1.会長挨拶

■順調な一年だった.4点について報告.①修猷館資料館の増改築がなされオープンした.②藩校サミット福岡大会の記念冊子が発行された.③アメリカ研修,キャリアセミナーへの支援をおこなった.④修猷館が雑誌によく取り上げられた.■今後の課題2点について.①修猷館のグランドの周囲整備.②修猷協会と修猷同窓会の円滑な運営(協会理事長と同窓会長を分離).■通常の同窓会活動や役員会も熱心に進めていただいた.今回の学年幹事会では役員選出が行われるので,ぜひ審議ならびに承認いただきたい.

2.修猷館館長挨拶

本年度も11クラス440名の新入生を迎え、二年生10クラス、400名、三年生11クラス440名と生徒は恵まれた環境で逞しく成長している。三月に行われた文化祭もこれぞ修猷と言える素晴らしい文化祭であった。今は夏の大運動会に向け準備中である。

先生の異動について

昨年度教頭を務められた富田先生が城南高校へ副校長として転出され、代わりに岡本先生が福岡高校より5年ぶりに教頭として修猷館に戻られた。

3.議長選出

本日、111名の出席により、本学年幹事会は成立。

今年度はS51学年幹事山下様を議長、S52学年幹事大江様を副議長として選出。

会場、拍手を持って承認。

4.報告事項

(1)修猷資料館の全面オープンと一般公開について

S52作間常任幹事:資料館について、県からの唯一の指示が一般公開することであったため、昨年10月にレイアウト変更,11月3日にオープンし、4/7の入学式、5/12のPTA総会など随時行事と併せて一般公開を実施している。6月以降は学校HPにて告知の予定。

(2)藩校サミット福岡大会記念冊子の発行について

S63大野常任幹事:2015年に開催された藩校サミットについて、副編集長として編集に参加。1月に発行,学校関係者(生徒・教職員)には無料で配布,それ以外の皆様には500円で購入可能。

本日は無料でお持ち帰りできます。

(3)「藤香会」入会の件

S50田中事務局長:旧黒田藩関係者の方を中心に1947年、福岡の発展、文化貢献に寄与した黒田家の伝統を継承する会として設立、現在約200名の会員。2月の役員会で入会承認を得たことを報告。

(4)その他

S50荒巻学年幹事:学校より応援歌伝承会について同窓会への協力の依頼。6月3日(土)13時集合、新1年生が修猷文化に触れる一連の行事の最後の行事。

【質問】修猷資料館の公開日や訪問方法は?

→学校HPに掲載,月1回程度,学校に問い合わせてください。

5.議事

(1)平成28年度事業報告及び収支決算書(案)

S50田中事務局長より説明。

事業報告については、別紙資料1の通り。

中国四国支部が新たに設立、3月に承認された。全国で13番目の支部。

収支決算書については、別紙資料2の通り。

(2)会計監査報告並びに決算承認の件

S55上田監事、S58石田監事より会計処理についての適正処理されている旨報告。

会場、拍手を持って承認。

(3)平成29年度事業計画及び予算(案)審議及びに承認の件

S50田中事務局長より説明。

別紙資料3、4の通り。

会場、拍手を持って承認。

(4)役員選出の件

S46大賀幹事長より説明。

本年は2年に一度の改選の年である。

S36久保田会長が相談役へ、S36橋田副会長が退任される。代わってS44川崎副会長が会長に、S44津田様、S47西高辻様が副会長に就任。

常任幹事については、S41武藤様より渡邉常任幹事に交代、S36田中常任幹事が退任し、H12松尾常任幹事が就任。

会場、拍手をもって役員、幹事変更について承認。

久保田会長 挨拶

出光会長から引き継いでの5年間。修猷同窓会はいかに先生・生徒を援助していくか。同窓会が政治、商売の場になってはならない。

自身が仕事で忙しく、橋田副会長はじめ皆様に助けられた。

橋田副会長 挨拶

久保田会長と同じS36年で同学年二人がなんで役職につくのかと就任当時言われたが、職務についてきた。伝統ある藩校を今後も盛り上げていってほしい。

川崎新会長 挨拶

高校時代はあまり目立つ生徒ではなかったが、自分の子供3人が修猷館にお世話になり、それからいろいろと関わるようになった。現在勤めている西日本新聞社で社員に修猷館卒が何名いるか数えてみたら25名もいた。一つの会社ですごいことだ。

S36卒常任幹事 田中 敦様 挨拶

常任幹事を長年務めてきた。名簿作成を兼ねて手伝ったのが始まりでした。

お世話になりました。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休みについて

修猷館同窓会事務局は8月11日(金)から15日(火)までお盆休みになります。

会議室はご予約の通りご利用いただけます。

期間中にご予約の団体は事前に鍵の借用を事務局に申し出てください。

PageTop

ライン