第16回全国藩校サミット舞鶴大会のご案内

藩校サミットが京都府舞鶴市で開催されます。

9月29日(土)30日(日)の両日です。

 

藩校サミット本大会、懇親会、翌日のエクスカ-ションにご参加いただけます。

9月29日(土)  14:00~   本大会   無料

18:30~  懇親会    会費10,000円

9月30日(日) エクスカ-ション A,B,C 3コースより選択(有料)

 

本大会は予約不要です。

懇親会とエクスカーションは修猷館同窓会からの申し込みが必要です。

参加ご希望の方は、同窓会事務局にご連絡ください。申込案内をお渡しします。

なお、本大会のみ参加の方も修猷館同窓会を通して申し込めば席を確保することができます。

 

7月25日を申込期限とします。

[修猷館同窓会 事務局長 田中 雅美]

中国四国修猷会 総会のご報告

中国四国修猷会  会長 河野 浩

去る6月23日(土)、中国四国修猷会では、JR広島駅近くのホテルニューヒロデンにて、高島孝一修猷館会長・川崎隆生修猷館同窓会会長・大賀啓史修猷館同窓会幹事長・芦原直哉近畿修猷会幹事長・仲村春朋中京修猷会副会長のご臨席を仰ぎ、第二回総会を開催しました。

昨年の設立総会では、マンパワーの関係で広島県と山口県岩国市在住の140名強の館友にしか案内できていませんでしたが、今年は中国四国9県315名の館友に案内させていただきました。結果、今年は5名ののご来賓・4名の福岡からのキャラバン隊を含め、62名の館友にお集まりいただきました(昨年は46名)。

川崎会長・高島館長のご挨拶の後、仲村中京修猷会副会長の乾杯のご発声により始められた懇親会では至るところで歓談の輪ができ、二時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。

最後の館歌斉唱では、昭和61年卒の山口(旧姓:大城)由佳さんによる館歌の揮毫もあり、昭和31卒~平成30年卒まで62年の時空を超えて心を一つにして歌うことができました。

 

IMG_20180623_160217

 

IMG_20180623_184111

館歌

東京修猷会総会のご案内

平成30年度の東京修猷会総会を6月8日(金)に開催する運びとなりました。

 

今年の総会テーマは 【for You, for 友, for 修猷~広げよう”Shuyu”の輪 】 です。

 

母校から遠く離れた東京の地で、毎年600余名の同窓生が集う東京修猷会総会。皆様のために、館友のために、そして修猷のために、修猷で培った絆をますます広げていく、そのような総会にしたいと思います。

 

当日はスポーツ、文化等様々なステージでご活躍中の館友を映像を中心にご紹介するとともに、館友が経営する飲食店などを紹介する冊子を配布いたします。また、オリジナルグッズの販売も予定しています。

 

詳細はこちらの 総会ホームページ をご覧ください。

 

■ 日 時:

平成30年6月8日(金)18:00~

17:00 受付開始

18:00 東京修猷会総会開始

18:30 恩師紹介

19:00 懇親会開始

20:40 終了予定

 

■ 場 所:

ホテル ハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区西新宿2-7-2)

 

■ 当日会費:

一般 8,000円 (昭和37年以降ご卒業の方)

特別 5,000円 (昭和36年以前ご卒業の方)

20代 5,000円 (平成20年~平成26年の卒業生)

学生 3,000円 (平成27年以降の卒業生)

※平成30年3月ご卒業の方は無料です。

 

■ 参加申し込み:

東京修猷会のウェブサイトにあります出欠確認フォームよりご登録ください。

※6月3日(日)24:00までに申し込みをお願いいたします。

 

■東京修猷会総会に関するお問合せ先

平成30年度東京修猷会総会実行委員会

平成4年卒「朋猷会」(実行委員長 宮嵜真二)

Eメール tokyosoukai@shuyu.gr.jp

中国四国修猷会 総会のご案内

平成30年4月27日

中国四国地区にお住まいの修猷館ご卒業の皆様へ

                                                  中国四国修猷会会長

河野 浩 (昭和46年卒業)

第二回中国四国修猷会総会のご案内

拝啓 館友の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、昨年3月5日(日)に設立しました中国四国修猷会につきまして、今年は以下の通り第二回総会を開催する運びとなりました。

昨年の中国四国修猷会では、起ち上げということもあり、マンパワーの関係で広島県および山口県岩国市ご在住の方にしか案内できていませんでしたが、今回は、修猷館同窓会発行の卒業者名簿で中国四国地方全域にお住まいの方全員に案内をさせていただいています。

今回の総会では、中国四国の殆どの場所から日帰りで往復可能な時間帯を設定していますので、奮ってご参加賜りますようお願いします。

敬具

 

日時:平成30年6月23日(土) 16時~19時 *受付開始:15時から

場所:ホテルニューヒロデン ℡:082-263-3456 広島駅在来線口より西へ徒歩5分

会費:7,000円(学生:2,000円)

参加申込方法

◇  同封葉書にて必要事項および写真郵送の要否を記載して5月31日(木)までに投稿願います。

◇  当日の参加者名簿にはお名前(改姓された方は旧姓併記)・卒業年・住所(町名止まり)・近況のみを記載させていただき、住所詳細(丁目・番地)・電話番号・メールアドレスは記載しません。

◇本会についての照会先は以下の通りです。

河野 浩(昭和46年卒) Mail:hiroshi-kono0907@nifty.com ℡:090-4691-3874

  • 当方が知り得たメールアドレス・電話番号は幹事会止まりとし、修猷館および修猷館同窓会に関する連絡・情報提供のみに使用します。

 

以上

バレー部 新OB・OG入会式

修猷バレー部 新OB・OG入会式(平成30卒)を開催しました!

 

小宮康裕(昭和58卒)

 平成30年3月17日(土)修猷館同窓会館において、修猷バレー部 新OB・OG入会式を開催しました。

当日は、卒業後の多忙な中、平成30年3月に卒業したばかりの男子バレー部7人(内マネージャー2人)、女子バレー部4人の計11人の参加があり、福岡在住のOB・OG27人を加えて計38人の盛大な入会式(新入会員歓迎会)になりました。

佐藤篤二新OB・OG会長の挨拶、乾杯と歓談の後に、新OB・OG一人一人から自己紹介がありました。皆それぞれ異なる道を歩み始めるのですが、活気・希望・意欲に満ちており、羨ましく頼もしく感じました。新入会の記念品贈呈、今年の修猷館高校同窓会総会の案内の後、館歌斉唱で心を一つにして会を締めくくりました。

修猷バレー部では、入会式は今回が初めての試みとなりますが、たいへん有意義な会だったと思います。今後も形を進化させながら末永く継続できればと考えています。

入会式の前に、総会が行われ修猷バレー部OB・OG会の新役員が選出されましたので合わせて報告します。

会 長   佐 藤 篤 二(新任)昭和30卒

副会長   北 川 文 雄(新任)昭和42卒

事務局長  中 川 正 裕(新任)昭和43卒

会 計   高 田 一 哉(新任)昭和62卒

監 事   大 賀 啓 史(新任)昭和46卒

顧 問   平 方 正 宏(新任)昭和32卒

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

以上

平成29年度 11月役員会議事録

平成29年11月9日(木)

平成29年度 11月役員会 議事録

 

1.川崎会長挨拶

今年最後の理事会となった。本日はグラウンド改装について江口館長に来ていただき、現状報告頂く。支部総会については近畿、北九州で開催され、近畿では200数名参加いただいた。会長が関西電力八木会長に変わられ、東京、大阪、名古屋と個性豊かな会長となっている。

北九州では津田会長自ら講話を頂き、とても良い会であった。

 

2.報告事項

(1)学校から

2年生が10/30〜11/1の三日間、熊野古道に研修実施。

2年生 河野裕子短歌賞 青春の歌 高校生の部入賞。1万数千首の中から選ばれた。

海外研修報告会 11月17日(金)実施予定。

 

(2)支部総会について

近畿  11月 4日(土)    川崎会長、大賀幹事長、学校より江口館長 225名参加

北九州 11月 6日(月)    川崎会長、大賀幹事長、学校より江口館長 57名参加

沖縄  11月11日(土)  大賀幹事長

熊本  11月25日(土)  川崎会長、田中事務局長

長崎  12月 9日(土)    川崎会長、田中事務局長

東北  12月 9日(土)    大賀幹事長

 

(3)各種委員会から

・菁莪委員会より

S45森下常任幹事:随想校了が多く出てきている。引き続きひとくちアンテナ原稿募集中。

 

名簿管理、HP運営、資料館運営委員会 特になし。

 

(4)その他

H1今泉実行委員長 来年度同窓会について。本日チケットをお手元に配布している。新聞広告について、従来通り1社に掲載予定。H1(ガンガン会)のリンクを同窓会HPに貼りたい。ご了承頂きたい。

 

3.審議事項

(1)平成31年度同窓会総会日程について

平成31年5月25日(土)実施を予定

 

(2)グラウンド整備について

協議した。

4.その他

特になし。

同窓会館 年末年始の休館のお知らせ

同窓会館は12月29日(金)から1月3日(水)まで休館いたします。

休館中の会議室については、ご予約通りお使いください。

サッカー部OBOG戦・総会懇親会のご案内

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’

新年 OBOG戦!! 総会・懇親会♪♪♪のご案内

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’

1┃OBOG戦!!

━┛──────────────────────────

◆日時 平成30年1月3日(水)

9:30  キックオフ

12:30 終了

◆場所 修猷館高校グラウンド

※出場希望の方は、当日、受付を設けますので、受付にてお申しつけください。

2┃総会・懇親会♪♪♪

━┛──────────────────────────

<総会><懇親会>

◆日時  平成30年1月3日(水)

13:00 受付

13:30 総会キックオフ

13:50 終了

14:00 懇親会キックオフ

◆場所  西新パレスホール(A・B・C)

◆懇親会費  一般 6,000円

学生 3,000円

 

本年より、顧問の先生、監督、現役の部員(1,2年生)

並びに、現役部員の保護者の方にも 懇親会にご出席いただきます。

より一層、懇親を深めていただく機会としていただければ、ありがたいです。

 

ご出席いただける方は、下記のメールアドレスに連絡をお願いします。

syuuyuukansc.obog@gmail.com

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

※ご返信方法※

下記事項を記載の上、ご出席の旨をお知らせください。

 ①卒業年次

 ②氏名

 期日 平成29年12月17日(日)まで

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

現役の活躍情報は HP: shuyukan-soccer.blog.so-net.ne.jp/ 参照。

:::::::::::::::

修猷館高校サッカー部OBOG会

事務局連絡先

090-6638-0705

S57年卒 阿比留

:::::::::::::::

バレーボール部創部90周年記念行事の報告

修猷館バレーボール部創部九十周年記念行事の報告

                             小宮康裕(昭和58年卒)

 平成29年8月27日(日)、修猷館バレーボール部創部90周年記念行事を、修猷館高校体育館とソラリア西鉄ホテルで開催しました。

 記念式典当日は修猷館体育館に、九州を中心に関東、関西からOB・OG83名(遠方から13名)、現役男女34名、計117名が集結しました。

 試合に先立ち開会のセレモニーが行われました。佐藤篤二福岡実行委員長の挨拶、江口善雄修猷館館長の祝辞に続き、吉見健三東京実行委員長から“ノーミスかつ相手を崩す攻撃的サーブを極めよ”との激励があり、男女現役選手にとって、勝つための貴重な指針になるのではと思いました。OB会から現役男女への横断幕の贈呈後、全員で記念撮影を行いました。

 13時より記念試合を開始。現役男子チーム対中堅OB、現役男子チーム対若手OBでは、1セット目は接戦の末にいずれもOBが先取するも、2セット目は現役が勝利しました。現役女子チーム対OGでは、6人制対9人制という変則的な対戦ではありましたが、接戦の末OGが2セットとも勝利しました。男子OBの9人制での対抗戦では、いずれの選手も珍プレーの中に、現役時代を彷彿とさせるプレーを垣間見ることができました。今回はOGの参加が多く、その点でもたいへん盛りあがる記念試合となりました。

 18時よりソラリア西鉄ホテルにて記念式典・懇親会が開催されました。来賓は、江口館長、福高バレー部OB会会長の八尋太郎氏、旧会長の橋本清史氏、修猷バレー部旧顧問の白川昌弘先生、深江久嗣先生、仁部さゆり先生、現顧問の執行勇作先生、田中友美先生、瀬戸口辰也先生で、OB62名、OG13名、総勢84名参加の盛大な会となりました。

 開会の辞、物故者への黙祷、福岡・東京の各実行委員長の挨拶、江口館長、八尋太郎、橋本清史両福岡高校バレー部関係者からの祝辞の後、昭和23年卒の荒谷俊治先輩(東京フィルハーモニー交響楽団、クリーブランド管弦楽団、ボリショイ劇場管弦楽団などの指揮を歴任。第四代日本指揮者協会会長)の記念講演では、ユーモアを交えながら世界を股にかけた活躍の話をお聴きすることができました。各テーブルでは、世代を超えての歓談が続き、あっという間に2時間が経過しました。

 館歌斉唱、今年春卒業のフレッシュOB5名による万歳三唱、閉会の辞で会は終了しました。OB・OG・現役にとって、楽しい記憶に残る一日になったと思います。

 昭和51年、創部50周年を記念して、部誌「星の光」を発刊して以来、星の光60、星の光70、星の光80を発刊してきました。創部90周年の記念事業の一環として、星の光90の編集を始めており、年内発刊を目指しています。

4月役員会議事録

4月 役員会議事録

1.会長挨拶

この4月には入学式が行われた。今年も優秀な生徒が入学した。式に参加したが、大人な学生が多数いた印象を受けた。「学校の勉強をよくするように」と伝えた。4月は学年幹事会の議案作りという重要な会である。副会長と会長をこれまで続けられたのも、橋田副会長始め皆さんに支えられたからであり、感謝を申し上げる。

2.報告事項

(1)学校から

江口館長から挨拶があり、3月卒業式、4月入学式の話題が述べられた。昨日から応援歌練習が始まったとのこと。さらに今年度より、修猷館卒業生の岡本先生が教頭として赴任されたことが紹介された。

※今後のグランド整備についての説明(江口館長)

(2)転職職員への餞別について

職員5名に対して餞別

(3)学校新旧管理職との懇談会について

3月30日(木)同窓会から5名 学校から6名

(4)各種委員会から

●名簿委員会

S62松本:各学年の名簿データの貸し出しは事務局に確認の上行う。

3.審議事項

(1)平成29年度学年幹事会について

事務局より、資料をもとに説明

今回は、S51卒より議長を、S52卒より副議長をそれぞれ選出

議事(1)(2)平成28年度事業報告・収支決算について

S55上田監事より監査報告がなされた

<質問意見>

S61中本:事業報告に「藩校サミットの記念冊子の発行」をいれるべきでは→了解

議事(3)平成29年度事業計画・予算案について

資料3 支部総会に中国四国が追加された

5.議事(4)役員選出について

資料5によって説明された(S36田中敦氏が退任、H12松尾光泰氏が新任)

(2)その他

●グランド整備について

学校の要請と修猷協会の助成について今後審議する。

4.その他

・S36田中敦幹事ご退任の挨拶:

20数年で2度目の卒業です。31歳の頃から学年の名簿委員として同窓会に関わるようになった。常任幹事は当時20名。中学と新制高校の混在した時代だった。修猷は4年制。波呂幹事長のとき、幹事の定年制を提案し今の制度になった。修猷200周年のとき、西新岩田屋で美術展をした。ホームページのお手伝いもした。どれもいい思い出です。若い力で母校の発展のためがんばっていただきたい。学年挙げて支援します。

・H12松尾光泰新幹事の紹介がなされた。

・S41幹事は武藤紹生氏から渡邉章氏に交代されたことが報告された。

以上

ライン